欅坂46まとめんご!

欅坂46の情報をまとめたサイト

欅って、書けない?にて「2人ロケフィーリングカップル」がまさかの結果

f:id:fxrepo:20190506180618j:plain

『欅って、書けない?』で1期生と2期生の仲を深めるための「2人ロケフィーリングカップル」企画開催

5月5日深夜に放送された『欅って、書けない?』(テレビ東京系)では、「2人ロケフィーリングカップル」が開催された。1期生と2期生の仲をより深めるために、先輩後輩ペアでロケに行く同企画だが、ロケに行くことができるのは、相思相愛でカップルが成立した場合のみで、それぞれのメンバーが一緒にロケに行きたい相手をボードに書いて発表した。

1人目は1期生の石森虹花、ペアロケに行きたい2期生メンバーとして田村保乃を指名したが、田村は尾関梨香と書いていたためにカップル不成立に。いきなり指名された石森は、「これ悲しいですね」と寂しそうな表情を見せ、田村も困惑しながら「(石森を)書こうか迷いました」と必死で言い訳していた。

続いて田村が指名した尾関は、山崎天をロケに行きたい相手に選び、その山崎は渡邉理佐を、さらに渡邉は松平璃子を指名するなど、相思相愛のペアが成立しない展開に。

そんな中最年少の山崎は、憧れの先輩でもある渡邉と小池の2人がどちらも他の2期生メンバーを選んでいたことを知ると、ショックで涙してしまう。その後、渡邉ら3人もの先輩を振った松平が、一緒にロケに行きたい相手として鈴本美愉を指名すると、藤吉夏鈴が「ちょっと待ったー」とぎこちないコールをしながら参戦。鈴本の好きなところを聞かれた藤吉は、「本当に好きで…全部」とガチ恋のようなトーンで鈴本に自らの思いを伝えた。

一方、鈴本も藤吉とボードに書いており、ここでようやく相思相愛のカップルが誕生。だが、テンション低めの鈴本と藤吉が2人だけでロケに行くことに、MCの土田輝之と澤部佑から、「この2人のロケ全く見えないんだけど」「放送事故になる可能性も…」と不安視する声が。

この他、齋藤冬優花と松田里奈、小林由依と森田ひかるが見事にカップル成立。森田は小林とペアが成立した瞬間に謎の奇声を上げてしまうほどに喜び、「一緒に水族館に行きたい」と宣言した。

最後に残った2期生の武元唯衣のペアロケ相手には、なんと5人の1期生が立候補。その中で武元は佐藤詩織を指名。選ばれなかった織田奈那や守屋茜らは、武元が佐藤推しであることを知っていたため予想通りの展開に納得していたが、武元のお母さんが握手会に並ぶほどの熱心なファンということで期待していた菅井友香は、選ばれなかった瞬間に膝から崩れ落ち、「結構、傷つきます」とショックを受けていた。

f:id:fxrepo:20190506180643j:plain

1期生と2期生の仲を深めるための「2人ロケフィーリングカップル」企画開催への感想

今回は平手さんは、登場しなかったですね 鈴本さんの元気な姿は観れましたけど

前の対決の企画の時から思っていたが、こういう方法よりもっと1期と2期の距離を良く縮めるような企画が出来ないのかと思ってしまう

乃木坂工事中のバレンタイン企画と同じシステムでしたね。 自分としては菅井友香さん推しが一人もいなかったのが意外でした。

ゆっかーって可愛いよね。

ねるがいたらねるを選んで競争率高かったろうに

やっぱ守屋とロケしたい2期はいなかったか。 ねるとロケしたかった子はいるだろうね。

けやかけが一番面白いかも

アイドルグループのぱっつん率は何故高いのかね ファン受け良いのかな

2期生はもっとバラけると思ったけど、武元ちゃんに集中したね。 ペーとゆみ姉、なーことりこぴは成立すると思ったけどな。

俺なら菅井様一択なんだが女には菅井様の良さがわからんのか

f:id:fxrepo:20190506180733j:plain

『欅って、書けない?』とは

2019年5月5日『欅って、書けない?』放送内容

放送時間:2019年5月5日(日) 24時35分~25時05分

【1期2期フィーリングカップル】

今回は1期生と2期生の仲がより深まるよう、ペアロケ企画を実施するべく、

1期生と2期生がお互いロケに行きたいメンバーを1人ずつ選ぶ。

見事マッチングしたペアはロケが決定!メンバーも緊張の瞬間…。

ペアは何組成立するのか!?

『欅って、書けない?』次回放送

放送時間:2019年5月12日(日) 24時35分~

けやかけ恒例の家族アンケートを実施!

2期生のことを1番よく知っているご家族にアンケートをとり、まだ見ぬ2期生のキャラクターを掘り下げていく。思い出のアルバムコーナーでは可愛い幼少期を振り返る!今回もご家族がメンバーについて赤裸々に語ってくれました!

keyakizaka.hatenadiary.jp